recipe4. 鶏もも肉のガランティーヌ

Cloud Kitchenで実際にご提供していた料理や、新たに開発した低糖質料理のレシピをご紹介します。

鶏もも肉のガランティーヌ

糖質制限でよく使う食材“鶏肉”。ちょっと高級感のあるシャルキュトリーにアップグレードしちゃいましょう。キリッと冷えた辛めの白ワインやスパークリングワイン、ハイボールとも相性抜群です!

糖質量

材料 (約2人分)

作り方

1)干し椎茸をボウルなどに水とともに入れておき水戻しします。

2)鶏もも肉の下処理を行います。まず、鶏肉は必ず流水で水洗いしてください。(表面に細菌がついている可能性があります。静かな流水で菌を洗い流してください。)幅の広い側を上に置き、中心にある大きな筋と血管、小骨を除きます。下部にある白い筋、余分な脂肪も除きます。もも肉の上部1/2を左右に開き、 下部1/2の肉も薄くそぎ開きます。

3)鶏ひき肉と☆調味料Aをボウルなどでよく混ぜます。滑らかになるまでよく混ぜることがポイントです。

4)ブロックのベーコンは1~1.5cm角の棒状にカットします。水戻しが終わった干し椎茸は0.5cmの厚さにスライスします。

5)[2]で下処理をした鶏肉の皮面を下にして、まな板などの上にラップを敷き置き広げます。この時、ラップは鶏肉の3倍程度の面積を用意してください。

6)鶏肉の肉の面(内側の面)に塩、ホワイトペッパー(分量外)でしっかりと下味を付けます。皮目を下にして、[3]のひき肉を全体にのばします。この時、とじ目をつくるために、のりしろとして上下2cm程度は空けておきます。 その上に切ったベーコン、グリーンオリーブ(種無し)、スライスした干し椎茸を置き並べ、手前から奥に巻き込んで行きます。

7)巻いた鶏肉は敷いておいたラップで巻き、両端をキャンディのようにねじり形をととのえます。同様にラップを敷き、2重に巻いておきます。ラップのまま蒸し器で20分間蒸し、よく冷やします。

8)冷え固まったら1.5cm程度の厚さにカットします。周りにゼリー状のものが付きますが、これはゼラチンによる煮凝りですのでお好みで召し上がっていただけます。

※本数値は「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」を基に算出しております。また、表示の糖質量は食材100gあたりの数値です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です