recipe5.ポテト風おからコロッケ

Cloud Kitchenで実際にご提供していた料理や、新たに開発した低糖質料理のレシピをご紹介します。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
ポテト風おからコロッケ

ポテトコロッケ??🤔
パン粉を使わないグルテンフリーのフライシリーズをよく作っておりました!
その中から、「ポテサラができるなら、コロッケもできるよね?!」的発想で生まれた“recipe2.ポテサラ風おからサラダ” の応用編をご紹介します!
じゃがいもを使わずに“おから”をベースにした、豚ひき肉と玉ねぎで仕上げるシンプルで素朴なコロッケです。

糖質量

材料 (約2人分)

作り方

1)おからを乾煎りします。製品によって水分量が違うので時間はそれぞれで異なりますが、しっとりとした質感から、ふわっとパラパラになるまでしっかりと乾煎りしてください。
その後、粗熱が取れるまで冷ましボウルに入れます。

2)豚ひき肉をフライパンで炒めます。フライパンに大さじ一杯程度の油を入れ塩・胡椒を少々加え豚肉がパラパラになるように崩しながら炒めます。
炒め終わったら、粗熱が取れるまで冷まします。(ボウルにはまだ入れません)

3)[1]のボウルにマヨネーズと豆乳を入れ全体をよく合わせます。

4)玉ねぎは縦薄切りにして[3]のボウルに加えます。

5)[2]の豚ひき肉の粗熱が取れたら肉汁や油なども全てボウルに入れます。全体を手またはヘラなどでしっかりと捏ね合わせます。

6)お好みの大きさと形にととえて、コロッケ状にします。(本レシピの数量は、1個あたり70g前後が目安の量となります。)

7)☆衣用のおからはバットなどに入れておきます(これは乾煎りしないで大丈夫です)。たまごをカラザを取り、白身をしっかりと切るようによく溶きます。整形したコロッケのタネを、たまごにくぐらせ、おからを満遍なく着け、再度形を整えつつ衣をしっかりと着けます。

8)天ぷら鍋など揚げ物に適した深めの調理器具に油を入れ、160℃に熱した油に[7]のコロッケを崩さないように静かに投入します。
具材の水分などにより破裂しやすいので、低めの温度でゆっくりと揚げます
※くれぐれもやけどにご注意ください。また、一度に多くの個数を揚げようとせず、十分な余裕を油にもたせてください。

9)表面がきつね色になり揚がったら油きりなどの上に乗せ、余分な油を切ったら完成です。

調味料について

今回のコロッケは、豚ひき肉の下味とマヨネーズだけのあっさりとした味付けです。それでも十分な味付けをしていますが、お好みで調味料をつけてお召し上がりください。
ただし、“12.成分表示と原材料を見るクセを”を参考に糖質の摂りすぎにご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です