6.“食べ順”で糖質吸収を穏やかに

糖質を抑えるために、”炭水化物”を避ける食事をし続けると、ある栄養素が不足してしまいます。
それは”食物繊維”です。
糖質の計算方法は[炭水化物]ー[食物繊維]でした。食品の成分表示では、”炭水化物”の表示義務はありますが、”食物繊維”には表示義務がありません。(”糖質オフ”などの表示がある場合はそれに関する表示義務が生じます)
そのため、糖質を抑えて”炭水化物”を避けていると、知らぬ間に”食物繊維”も摂り損ねている可能性が高いのです。

食物繊維って何者?

食物繊維は消化・吸収されずに、小腸を通って大腸まで達する食品成分です。便秘の予防をはじめとする整腸効果だけでなく、血糖値上昇の抑制、血液中のコレステロール濃度の低下など、多くの生理機能が明らかになっています。

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-05-001.html

そうなのです。食物繊維は、血糖値上昇を抑えてくれる成分なのです。
それなのに、”糖質”を避けるあまり”食物繊維”も蔑ろにしてしまいがちなのです!
これではもったいないです。しっかりと食物繊維を摂取することで、血糖値の上昇を抑え、もっと糖質制限を効率よく進めていくことが大切なのです。

そして大切なことが…

”糖質”は血糖値を上昇させますが
”食物繊維”は血糖値を上昇させません

”食べ順”で糖質制限効率化!

「食物繊維」は、食物が胃から腸へと移動するスピードを遅らせるので、消化・吸収がゆっくりと進みます。
食事の始めに糖質が少なく食物繊維の多い野菜、きのこ、こんにゃくや海藻類を食べると血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。

その料理・食材の成分を知ることが食事を楽しくする第一歩!

これがCloud Kitchenの信条です。